インストール方法(Installation)

Linuxに対するフォントインストール例

インストール

  • フォントを置くディレクトリを作成し、ダウンロードした圧縮ファイルをコピーしてください。(ここでは、IPAfont00302.zipで例示します。)
    $ mkdir ~/.fonts
    $ cp IPAfont00302.zip ~/.fonts
  • ディレクトリ変更後、圧縮ファイルを解凍し、解凍したファイルを確認してください。
    $ cd ~/.fonts
    $ unzip IPAfont00302.zip
    $ ls IPAfont00302
  • フォントのキャッシュを更新してください。
    $ fc-cache -fv

アンインストール

  • フォントを削除する場合は、フォントファイルを削除してください。
    $ rm -r ~/.fonts/IPAfont00302

Windowsに対するフォントインストール例

インストール

  • ダウンロードした圧縮ファイルを解凍ソフトで任意の場所に解凍してください。
  • 「スタートメニュー」→「コントロールパネル」を開いてください。
  • 「コントロールパネル」の「フォント」フォルダをダブルクリックで開いてください。(「フォント」フォルダが表示されない場合は、クラシック表示に切り替えてください)
  • 現在、インストールされているフォントが表示されます。
  • 「フォント」フォルダのプルダウンメニューで、「ファイル」→「新しいフォントのインストール」をクリックしてください。
  • 所望の「IPAフォント」を解凍した場所から選んでOKボタンを押すと、インストールが開始されます。
  • インストールが完了しましたらコンピュータを再起動してください。

アンインストール

  • フォントを削除する場合、「フォント」フォルダを開き、削除したいフォントを選択してください。プルダウンメニューの「ファイル>削除」を選択し、「はい」をクリックすると削除されます。

Mac OS Xに対するフォントインストール例

インストール

  • ダウンロードした圧縮ファイルを解凍ソフトで任意の場所に解凍してください。
  • Mac OS Xには複数のフォントフォルダがありますが、すべてのユーザが利用可能なフォントをインストールするためのフォルダは、[Mac OS X]のハードディスク-「/Library/Fonts 」フォルダ(ローカルディレクトリ)です。通常フォントを追加インストールする場合には、このフォルダが対象となります。(このフォルダに対するフォントのインストールと削除は管理者権限を持つユーザにのみ許可されていますので、管理者権限でログインしてください。)
  • HDを開き、「Library」をダブルクリック、続いて「Fonts」をダブルクリックします。
  • 現在、インストールされているフォントが表示されます。
  • 所望の「IPAフォント」を解凍した場所から選んで「/Library/Fonts」フォルダにコピー&ペーストします。(ちなみに、「~/Library/Fonts(ユーザのディレクトリ」にも「Fonts」フォルダは存在します。ここは、各ユーザのフォントをインストールするためのフォルダです。検索順位は最も高くなりますが、所有するユーザ以外はそのホームフォルダを利用できず、フォントをインストール・削除することも出来ません。)

アンインストール

  • フォントを削除する場合、「/Library/Fonts」フォルダを開き、削除したいフォントのアイコンをゴミ箱に移動します。(対象フォントがロックされていてゴミ箱に移動できない場合は、対象フォントをクリックで選択し、「ファイル」>「情報を見る」で情報を表示してください。続いて、一般情報内の「ロック」ラジオボタンの「チェック」をはずし、ゴミ箱に移動してください。)ゴミ箱を空にします。これで削除は終了です。

その他の各種OS、アプリケーションソフトウェアへのフォントインストール

  • IPAexフォント(Ver.001)およびIPAフォント(Ver.003)はTrueTypeアウトラインベースのOpenTypeフォントです。
  • 上記以外の各種OSや、フォントを独自に使用するアプリケーションソフトウェアへのフォントインストールについては各仕様およびその説明に従ってください。

Linux

Install

  • Make a directory under your home directory and put downloaded zip file (In this example, the file name is IPAfont00302.zip) into the directory.
    $ mkdir ~/.fonts
    $ cp IPAfont00302.zip ~/.fonts
  • Move to the directory, unzip the file, and check extracted files.
    $ cd ~/.fonts
    $ unzip IPAfont00302.zip
    $ ls IPAfont00302
  • Refresh font cache of the system.
    $ fc-cache -fv

Uninstall

  • Just delete these files for uninstalling IPA Font.
    $ rm -r ~/.fonts/IPAfont00302

Windows

Install

  • Unzip downloaded file.
  • Open the “Control Panel” of the Windows Open [Start Menu]=>[Control Panel].
  • Open the “Font” folder on the Control Panel Double click the “Font” folder (If you could not find the “Font” folder in the Control Panel, switch the view mode to the classic style “Control Panel”.)
  • The current installed font will be shown on the screen.
  • Open the font installation panel. Click [Files] on the control bar of the “Font” folder => select [New Font Installation] from pull-down menu.
  • Select the folder where you unzipped the downloaded file from the font installation panel, select font names which you want to install from the list displayed in the upper window on the panel and press [OK] button. Installation will start automatically.
  • Reboot the computer after the installation is completed.

Uninstall

  • Open [Font] folder, and then select font icons you want to uninstall. Select [Files]=>[Delete] from pull-down menu, and click [Yes].

Mac OS X

Install

  • Unzip downloaded file.
  • Open “/Library/Fonts” folder in the local hard disk. This folder is recommended for storing the IPA Fonts although there are several font folders on Mac OS X, because only this font folder can be shared among all users. (You need to log in as an administrator to access this folder.)
  • Open [HD], and double click [Library] => [Fonts].
  • The current installed font will be shown on the screen.
  • Copy the font files which you want to install from the folder which you’ve unzipped the downloaded file. Paste them to “/Library/Fonts” folder.

Uninstall

  • Open “/Library/Fonts” folder, and drag font icons you want to uninstall to the trash box. (If files are locked and can not be trashed, select files which you’d like to trash, show information by [Files]=>[See Information]=>[General Information], then uncheck the [lock] button.)

Other OSs and /or applications

  • Follow instructions of each OS and/or application.
  • IPAex Font(Ver.001) and IPA Font(Ver.003) is OpenType fonts based on TrueType outlines.